NEWS

社長の信用が150%アップする節税説明30ポイント

2010/06/23

お知らせ

制作日 2010/6
仕 様 DVD1枚(90分)+添付資料
内 容 節税の説明をしたとき、顧問先の社長さんは本当に納得していますか?
「節税」は経営者が会計事務所に求める知識の代表格。
会計事務所は節税の具体的手法をわかりやすく伝えることが求められています。節税の方法を説明したとき、顧問先の社長さんは本当に理解をして納得していますか?
「キャッシュ」を意識した節税の提案はできていますか?
一時点での納税額が少なくなったとしても、キャッシュアウトを伴う節税提案しかしていなかったため、結果として資金繰りを圧迫しているという経験はありませんか?
当DVD教材では「手段としての節税」「王道の節税」に対する理解を深めていただき、節税の本質を経営者に説明できることで社長の信用が150%アップすることを目的として、社長のための節税ノウハウについて簡潔にわかりやすく説明しております。
経験が浅い会計事務所職員でも、社長への節税提案ノウハウを身につけられますので、顧客満足度を高めるツールとして活用できます。

週刊現代 2010年2月20日号

2010/02/20

メディア情報

「小林麻央に豪邸を用意!! 確か借金が… 市川海老蔵、お金は大丈夫!?」という記事に、
ご祝儀について、税務観点でのコメントが掲載されました。

お問合せはこちら

お問い合わせは、電話もしくはフォームからお問い合わせください。
フォームからお問い合わせいただいた場合、原則として翌営業日までにEメールまたはお電話でご連絡いたします。