税理士法人松本 社会保険労務士法人松本 リクルートサイト
メニューを開く
エントリーする
03-5341-4530
税理士法人松本 社会保険労務士法人松本 リクルートサイト
03-5341-4530
メニューを開く

先輩スタッフインタビュー

新宿オフィスの会議室にて3名のスタッフに「税理士法人松本」についてインタビューしました。
(取材協力 「会計求人.com」)

安藤美幸 亀戸オフィスチームマネージャー
鈴木優輔 新宿オフィス責任者
高畠圭子 横浜オフィスシニアスタッフ

元板前も!さまざまな経歴のスタッフが在籍

―入所されるまでの経歴を教えてください。

高:大学を出た後は輸入自動車販売会社に入って5年ほど秘書や経理を担当していました。その後、弁護士を目指して法科大学院へ行ったのですが、勉強するうちに税理士に興味を持ち、会計事務所で働くようになりました。平成27年9月に他の会計事務所から移ってきたところです。

鈴:専門学校卒業後、5年ほど板前をやっていました。でも都合でやめざるを得なくなって。もともと経営に興味があったので、一から簿記の勉強を始めてこの業界に転職しました。私も別の会計事務所から移ってきました。

安:大学卒業後、会計事務所で約7年働きました。退職して大学院で勉強に専念した後、保険の代理店での勤務を経て、今こちらで働いています。

決め手は、代表の熱意と従業員を大事にする考え方

―数ある会計事務所の中から税理士法人松本を選んだ理由は、何でしょうか?

鈴:代表が若くて、勢いのある会社だと感じたので。会計事務所って大抵は現状維持が精いっぱいという感じで、雰囲気も暗いところが多いんです。そんな中で「これからどんどん拡大していこう!」という事務所は珍しかったし、代表の熱意や明るさに惹かれました。
またこの業界では、資格を取るまでは「修行をさせてやっている」みたいな雰囲気があるんですが、そういった上から目線が一切なかったところにも惹かれました。

安:お客様と従業員を大事にしているところです。面接で、代表からその強い気持ちが伝わって来たのが決め手になりました。生活スタイルに合わせて仕事を選んでいこうとか、私の目標や将来のビジョンに合わせて働けるよう考えてくださったのが印象的でした。

高:代表の人柄ですね。面接でお話をうかがって、本気で従業員のことを考えていらっしゃるんだなと感じました。実は面接は知人の勧めで受けただけで、本気で転職するつもりはなかったんですが、代表の話で入社を決めました。

明るい雰囲気&充実の設備で働きやすい

―入所前のイメージとギャップはありましたか?

高:そうですね。事務所の明るい和やかな雰囲気は意外でした。新規のお客様を次々に獲得していると聞いていたので、忙しく殺伐とした雰囲気を覚悟していたんです。でも来てみたら和気あいあいで、とてもいい精神状態で仕事をさせていただいています。

安:私は設備が整っていることに驚きました。一人一台パソコンがあって、それもすべてダブルモニター。全部のマシンに会計ソフトが入っていますし、他の税務関係のソフトも充実しています。働く環境が整っていると感じました。それに、来所型の事務所ということで、会議室が7つあるのもすごいなと思いました。

鈴:ギャップというか、想定を超えていたのは問い合わせの多さですね。毎日5~6件も問合せの電話があるんですよ。新規のお客様が多いとは聞いていましたが、「こんなに多いのか!」と驚きました。

―最後に、このインタビューを読んでいる皆さんにメッセージをお願いします。

全員:弊社は、やる気があれば、どんどんチャンスをもらえるところ。同じ方向を向いて一緒に頑張れる仲間を待っています!

メニューを閉じる
メニューを閉じる