スタッフ紹介

  • TOP
  • スタッフ紹介

税理士法人松本

亀戸 オフィス責任者
須見 友紀
Tomonori Sumi

自身のキャッチフレーズ

クイックレスポンス

Q.税理士法人松本を選んだきっかけは?

面接

大学を卒業して最初に就職したのも会計事務所でした。
30歳を迎える前に転職を考え、いくつか他の会計事務所もみてみようと思い、採用の面接に伺いました。
その際2度の面接がありましたが面接の内容、雰囲気、面接をしていただいた方との会話が一番心に残りました。
今とは違い亀戸事務所のみで人数も15名くらいでした。
面接時に感じた雰囲気が所内の雰囲気に近いんだろうと思い、また面接時の会話の中でも意見を踏襲していただける職場ではないかと思い自分が能力を発揮できる場所なのではないかと思い入社させていただきました。

Q.この仕事のやりがいと喜びは?

お客様との対話

私たちの仕事のほとんどは正解、不正解があるわけではなく当事務所に依頼をしていただいているお客様が判断をしなければいけない事項があった際に判断の材料を多く与えることにあると思います。
判断材料を多く与える為にはそのお客様が今後どのようにしていきたいかを知る必要があり、それを話していただけるようになるためには多くの対話が必要になるかと思います。
お客様の真意を知りそれに基づいて適切な判断材料を提示することが出来、お客様から感謝の言葉をいただけることがやりがいと喜びとなっています。

Q.入社一年目はどんな感じでしたか?

クイックレスポンス

会計事務所からの転職で入社したため出来て当たり前の事はあると思い、今まで自分がやってきた事を出しながら、面接時に感じた空気感を自分でも出せるように気づいた事は声を上げ、所内の会話を増やすことで自分を知ってもらう期間だったと今では思います。
自分は何ができるのか何が足りていないのかを知り、成長スピードの速い事務所の中でルールに慣れながらついていく事を一番に考え、貢献できるポイントを常に考えて行動をとっていたと思います。

Q.これからどんなビジョンを持っていますか?

事務所拡大の中で埋もれない個人

今後税理士法人松本は拡大をしていきます。
事務所の物理的な拡大スピードに個人の能力の成長スピードが負けてしまわないように仕事の幅を広げ、事務所内では信頼される仕事をし、担当させていただいているお客様からも拡大していく事務所の中で目に見えるポジションにいる事を喜んでもらえるように満足度をあげられるようにしたいと思います。
その中でもお客様との対話の機会を減らさないように近い存在であり続けたいです。
自分が貢献出来る事をつきつめていく事で関わる皆様に還元できればいいと思います。

MESSAGE

就職活動中のみんなに
メッセージ

平均年齢が比較的若い事務所です。所長や上司の年齢も30代20代が多い為声も通りやすいです。
所内の人数が増えてきている中でも一人ひとりが事務所の方針に従いながらも個性を出せる職場だと思います。
文章ではなかなか感じ取れないと思いますが私が感じたように面接に来ていただく事で雰囲気も伝わるのではないかと思います。
自分がやりたいことがはっきりしている方はもちろん、まだ模索中の方も1度足を運んでいただければやりたいことが見つかるきっかけとなるかもしれません。

もっと見る閉じる
横浜 オフィス責任者
鈴木 優輔
Yusuke Suzuki

自身のキャッチフレーズ

負けず嫌い

Q.税理士法人松本を選んだきっかけは?

こんな税理士事務所があるんだ

私が今まで働いてきた税理士事務所は小さな事務所だったので、どちらかというと個人事業主の集まりのような感じでした。
たとえ仕事ができるようになったとしても、部下をもつようなことはなく、すべて自分で仕事を完結するというようなスタイルでした。
もちろん自分で完結することで、最初は多くの仕事を覚えられます。しかし自分でできる仕事の量には限界があります。
その点、松本事務所はチームで仕事をしているため、案件も数多くあり、自分の頑張り次第でチームを引っ張る立場にもなれます。
また新オフィスの開設も考えているので、頑張りが認められれば、そのオフィスを任せてもらうこともできます。
やる気があれば、なんでもチャレンジさせてくれる。
松本事務所はそんな事務所です。
こんな事務所なかなかないと思います。

Q.この仕事のやりがいと喜びは?

お客様が喜んでくれること

私は元々板前をしておりましたが、体の都合で続けられなくなってしまい、今は税理士業という全く違う仕事をしております。
私はどんな仕事でもお客様に喜んでいただきたくて仕事をしています。
板前と税理士業は全く違う仕事ではありますが、サービス業という点では同じです。
この仕事は先生と呼ばれる仕事でありますので、税についての指導をするということも仕事の一つではあると思います。
しかしサービス業というのを忘れずお客様に喜んでもらえるようにこれからも精進していきたいと思っています。

Q.入社一年目はどんな感じでしたか?

一人でなんでもこなす

現在社員が40名ほどいますが、私が入社したころは20名ほどであったと思います。
しかし今と変わらない量の新規の案件があったので、新規の案件に対して積極的にチャレンジしていました。
税理士事務所での経験はあったので、実務はできましたが、新規のお客様の電話対応などは経験がなかったので、最初のころは電話のトーンや相談時の話の組み立て方などで指導を受けておりましたが、めげずにチャレンジし続けました。
今では指導する立場になってきて、自分も言われていたなあと感じております。

Q.これからどんなビジョンを持っていますか?

エリアマネージャー

私は松本事務所に入ったからには、松本事務所でできることは、なんでもやりたいですし、なんでも経験したいと思ってます。
松本事務所はおそらくこれからオフィスが増えていきます。オフィスが増えるということは、オフィスの長を管理するエリアマネージャーのようなものが必要になってくると思います。
今後どうなるのかは誰にもわかりませんが、可能性がある以上そこを目指して、今与えられている仕事を精一杯行いたいと思います。

MESSAGE

就職活動中のみんなに
メッセージ

平均年齢が比較的若い事務所です。所長や上司の年齢も30代20代が多い為声も通りやすいです。
所内の人数が増えてきている中でも一人ひとりが事務所の方針に従いながらも個性を出せる職場だと思います。
文章ではなかなか感じ取れないと思いますが私が感じたように面接に来ていただく事で雰囲気も伝わるのではないかと思います。
自分がやりたいことがはっきりしている方はもちろん、まだ模索中の方も1度足を運んでいただければやりたいことが見つかるきっかけとなるかもしれません。

もっと見る閉じる
大阪 オフィス責任者
森 賢治
Kenji Mori

自身のキャッチフレーズ

とにかく面白く なんでも面白く

Q.税理士法人松本を選んだきっかけは?

人生の師

事務所の開業当初での就職でしたので、他のスタッフは誰もいない状態でした。
最近、キャリアプランや教育制度についての質問を受けることがありますが、事務所の歴史上初の正社員雇用だったため、プランも制度もありませんでした。
ただ、当時の自分は楽観的だったのか所長と対峙した時に「この人について行けば大丈夫」と思えたことです。
人生は誰を師とするかで大きく変わります。
就職してから10年以上が経ちますが、私のその時の直感は正しかったと断言できます。

Q.この仕事のやりがいと喜びは?

お客様に寄り添う

人生に大切なものはいくつかあると思いますが、その中でも全てに影響を及ぼしてしまうのがお金です。
我々会計事務所の仕事はそのお金に直結するお仕事です。
お客様が大切にしているお金のことは、相当な信頼関係が構築できなければならないといつも感じております。
お客様の警戒心を解き、真心で対応し、お金のことはもちろん日常の悩み事も相談いただけるようになると、この仕事をしていて本当に良かったと実感します。
日々の業務ではつらいこともありますが、ポジティブでプラス思考のスタッフだらけですので、気持ちの良い毎日を過ごさせていただいております。

Q.入社一年目はどんな感じでしたか?

激しく学ぶ

とにかく右も左も分からず貸方も借方も分からない状態でした。
その当時の私のモットーは「教えられるばかりでなく、自ら激しく学ぶ」でしたが、一年目は本当につらかった記憶があります。
当時は初めてのことだらけでしたのでとにかく頭がパンクしそうでしたが、今となっては全てが当たり前のことになっていて、やはり反復継続の力は偉大だなと思います。
私は先輩も同僚もいない状態からのスタートでしたが、今では全世代のスタッフが揃っております。分からないこと、不安なことはいつでも聞ける体制ですので、私からしてみると羨ましい限りです。

Q.これからどんなビジョンを持っていますか?

人間としての成長を達成させたい

私が尊敬している経営者の方から「人格以上の仕事はできない」というお言葉を頂戴したことがあります。
その言葉を頂戴した時には分かったような気になっておりましたが、経験と年齢を重ねると、さらにその言葉の深みが分かるようになってきました。
仕事やプライベート、家族や友人、お金や住まい等、すべては一体です。
何かを得たい、何かになりたいと願うのであれば、人格・心・魂を成長させていくしかないと信じています。
人間としての成長を自らも追及し、また、ともに働く仲間にもその成長を促進できる職場であり続けることに尽力していきます。

MESSAGE

就職活動中のみんなに
メッセージ

・未経験の方に
会計事務所は「中小企業のリアル」「人生のリアル」を垣間見ることができます。
私は20代後半からの転職組でしたが、もし人生がやり直せるなら大学時代から会計事務所に勤務できていれば良かったなと思うことがあります。
それくらい会計事務所の経験は貴重です。
職種選びに迷ったら、まずは当社にお越しください。

・経験者の方に
当社はこれまで勤務してきた会計事務所とはかなりカラーが異なるかもしれません。
他の会計事務所から転職されてきた方に掛けられた言葉の中で、私が嬉しく感じたのは「これまで働いてきた中で、こんなに笑うことが許される環境は初めてだ」というものがあります。
実務はもちろん人間関係も良好な事務所ですので、今の事務所で窮屈さを感じている方にはフィットする事務所かもしれません。

もっと見る閉じる
新宿 チームマネージャー
西山 亮
Ryo Nishiyama

自身のキャッチフレーズ

なんでも知りたい

Q.税理士法人松本を選んだきっかけは?

自身の成長

私は、平成28年に静岡県から上京してきました。
静岡県でも会計事務所で働いており、その会計事務所は10年超勤めていましたが、もっと広い世界を見てみたい・もっと自分自身を成長させたいと一念発起しての上京でした。
面接のときに所長が「事務所をまだまだ大きくしたい」と情熱を持っていたこと、同じく面接をして頂いた森さんも税理士法人松本に対して熱く語っていたことを聞いたときに熱い情熱を持っている人がいる事務所で働くことで自分の成長になったり、今まで知りえなかったことに触れられると思ったからです。

Q.この仕事のやりがいと喜びは?

お客様からの感謝

この仕事は経営者の方と長いお付き合いになります。
社長はどのような方なのか、どのような事業をしているのかなど色々なお話をお聞きしますと勉強になりますし楽しいです。
社長から現在悩んでいることをお聞きする機会も沢山あります。
その悩みについて解決に導けるようなアドバイスをさせて頂き無事解決した時にお客様から笑顔で感謝のお言葉を頂戴するのが一番の喜びです。
経営者の方から悩みを聞けることは自分が信頼されている証だと思うので仕事のやる気に繋がります。

Q.入社一年目はどんな感じでしたか?

仕事の責任感

会計業界一年目のときは法人の決算、個人の確定申告など簿記の知識だけではわからないことが多く毎日必死に勉強し実務からも少しでも多くのことを学ぼうとしていました。
ですが仕事なのでお客様には迷惑をかけられません。
責任重大なんだと自分に言い聞かせ、お客様に失礼がないようにと考えていました。
心掛けていたことは、怒られたことは素直に聞き次回に生かそうと思っていたこと、先輩の考え方ややり方を真似て学ぼうと考えていました。
先輩のやり方を真似ようとすると何故そうなるのだろうと疑問に思うことがたくさん出てきます。
その何故だろうを自分で調べて考えて答えを出し先輩に確認するの繰り返しでした。

Q.これからどんなビジョンを持っていますか?

お客様から、「税理士法人松本に頼んでよかった」と言われるような仕事をしたいです

お客様に笑顔になってもらいたい、同じ職場で働く職員も笑顔でいてもらいたい、私の家族を始め私と係わりのある方々にも笑顔でいてもらいたいと思います。
みんなの笑顔があることでお客様の発展と事務所の発展、私の成長に繋がると私は考えます。
ただ、今までと同じことを同じようにこなしているだけでは成長は望めません。
良いものは残しつつ、色々なことにチャレンジしてこそ、発展と成長があります。
これからもチャレンジ精神を絶やすことなく仕事に励みたいです。

MESSAGE

就職活動中のみんなに
メッセージ

会計事務所では税法という法律のことを学ばなければならないこと、また税法に限らずその法律に絡むその他の法律についても学ばなければお客様に対してアドバイスができません。
高き壁のように感じるかもしれませんが実際に税法に触れていくと興味を引くことばかりです。
やる気と諦めない心がある方、税理士法人松本で一緒に働きませんか。
きっと貴方の成長に繋がる会計事務所だと思いますし、貴方と一緒に税理士法人松本も私も共に成長したいと思います。

もっと見る閉じる

税理士・税務スタッフ

亀戸 スタッフ
臼井 豪
Go Usui

自身のキャッチフレーズ

白い海人

Q.税理士法人松本を選んだきっかけは?

若い活発な所長に惹かれて

代表の松本と最初に出会ったのは2次面接でした。
その当時は他の事務所も面接を受けており、それぞれの所長やマネージャーとお話をする機会がございました。
他の事務所は私がイメージするまじめな、物静かな税理士先生でした。
しかし当事務所の代表は他の税理士とは違い、仕事への情熱をより感じるとてもエネルギッシュな印象を受けました。
この人についていけばより成長できるのでは、また当社は30代が多い事務所で年齢が近い分仕事がしやすいのではとも考え、入所することを決めました。

Q.この仕事のやりがいと喜びは?

お客様と距離が近くなる

この職業の仕事は必ずお客様のお財布状況が見えます。
見えることにより当然お客様との距離が近くなります。
会社経営のお金の面だけでなく、ご家族の状況も垣間見えたりします。
その見える状況下でお客様に対して、自分自身は何ができるか考え、提案するのがやりがいです。
税務を柱としてそれ以外のところにも首を突っ込み、お客様のお困り事の解決するために行動し提案し、感謝されるととても嬉しいです。
そのお客様にとって必要なビジネスパートナーになれたと実感するとより面白くなってきます。

Q.入社一年目はどんな感じでしたか?

必死でした

違う職種から転職したため私は学生時代に取得した簿記の知識も忘れていた状況からのスタートでただただ必死でした。会計だけでなく、税務の知識もない状態でした。
この状況を脱するために先輩方に教わるだけでなく、知識を身につけるため資格の講座を受講しておりました。
お客様と接する機会も徐々に与えていただき、自信がつくとともに仕事が楽しくなってきた時期でもございました。
今振り返ると1年目は本当に時間が早く過ぎてしまい、とても濃い1年でした。

Q.これからどんなビジョンを持っていますか?

信頼される人材

お客様から信頼されるために丁寧な仕事を心がけたいと考えております。
税務プラスαとしての知識を身につけ、お客様に還元できればと考えております。
還元するためには当事務所の成長スピードに張り合えるぐらい自分自身も成長していかないといけないと危機感を持っています。
目指す信頼される人材になるため、常にいろいろな事象に興味を持ち、税務の観点から物事を捉えていきたいと思います。
社外社内とともに周りの仲間とともに成長していきたいと思います。

MESSAGE

就職活動中のみんなに
メッセージ

いろいろな職種を検討されていると思います。
その職種に会計人も候補として興味を持っていただいたら幸いです。

会計税務はお客様の適正申告、より強固な経営基盤を作りの手伝いを専門家集団としてアドバイス、指導いたします。

私たちのお客様は経営者や個人事業主と一般的にはそう簡単にお会いできない方々ばかりです。
またその職種は様々です。
責任も重いですが、いろいろなお話を聞くことができ大変興味深い経験ができます。

当事務所は一緒に成長できる仲間の応募を心よりお待ちしております。

もっと見る閉じる
亀戸 シニアスタッフ
長竹 真理子
Mariko Nagatake

自身のキャッチフレーズ

いつも笑顔で対応致します

Q.税理士法人松本を選んだきっかけは?

活気のある事務所

漠然と求人を探していた頃、税理士法人松本(当時:松本税務会計事務所)の求人サイトを見て、従業員さん達がとても活き活きとしていて、圧倒的に活気がある事務所であるという印象を受けました。
そしてこんな事務所で働くことが出来たらどんなに楽しいだろうと思っておりました。
そして半年ほど経ちました頃、この事務所に対する気持ちがさらに大きくなっていて、もう一度求人サイトを訪れましたらまだ求人がありましたので、絶対にこの事務所で働きたいという気持ちで応募致しました。

Q.この仕事のやりがいと喜びは?

お客様の大事な活動を数字にしてアドバイスするお仕事

担当させて頂いているお客様は皆様本気で勝負している経営者様です。
その真剣勝負の活動の証であります、大事な資料をお預かりし、数字を扱うことはとても責任重大なことです。
お客様の売上がだんだん増加したり、従業員さんが増えて事業規模が拡大したりしていくのを見ることはこのお仕事のいちばんの楽しみです。
長くこのお仕事を続けていますと、大切なお客様方が成功して、自身に満ちてビッグになっていかれることが多くあり、それはとても大きなやりがいとなります。

Q.入社一年目はどんな感じでしたか?

みんな忙しそう

この事務所は所長が素晴らしく、他の事務所では考えられないほど新規のお客様が増え続けているため常に忙しい事務所です。
私が入社しました頃はまだ従業員数も少なかったのですが、その頃もお客様はどんどん増えていまして、周りにいる先輩方は仕事をてきぱきこなす忙しい方ばかりでした。
そんな中で私ひとり何もわからず、申し訳ないような気持ちでいっぱいでした。
一日も早く仕事を覚えられますよう、わからない時はまずは自分で調べ考え、それでもわからない時は先輩をつかまえて同じ質問は二度としないよう心がけながらまとめて質問し、少しずつお仕事を覚えていきました。

Q.これからどんなビジョンを持っていますか?

いろいろ頑張りたい

現在ご担当させて頂いていますお客様を大切にし、お客様に本業に専念して頂き、より大きな成功を収めて頂きますために、お客様に適切な指導を行ったりお客様にとって有用な情報をタイムリーに伝えたりしていけますよう知識を増やしていけますことを常に心がけております。
また、自分自身のスキルアップのため、テーマや目標を決めて勉強や検定挑戦を続けていきたいと思っています。
また、お客様のみならず、所内の従業員の縁の下の力持ちになれますよう、経理や税務のみならず、庶務など総合的にこなせますよう頑張りたいと思います。

MESSAGE

就職活動中のみんなに
メッセージ

税理士法人松本は頑張ったら頑張っただけ認めてもらえるやりがいのある会社です。
新規のお客様も増え続け、成長し続けており、これからがとても楽しみな会社です。
また、毎朝松本所長から、人生の指針となる貴重なお言葉を聞くことができ、このことで確実に人間として成長することをお約束します。
やる気があって、自分自身を成長させたいと思っていらっしゃる方は、その情熱を税理士法人松本にぶつけて頂きたいと思います。
税理士法人松本は「情熱家であれ」をモットーとしております。
笑顔と活気、情熱に満ちた私たちの会社を、皆様の目で確かめてみて下さい。
皆様のご応募を、社員一同お待ちしております!

もっと見る閉じる

社会保険労務士法人松本

横浜 代表社会保険労務士
柴田 千華
Chika Shibata

自身のキャッチフレーズ

松本事務所のお母さん

Q.税理士法人松本を選んだきっかけは?

大切にしたい『縁』

初めて松本先生とお会いした時、熱い思いが伝わってきて、一緒にお仕事をさせていただきたい、と思ったのが大きかったですね。
以前から、起業後初めて人を雇用するお客様や労務管理の経験が無いというお客様のサポートをしたいと思っていました。
数人の労務管理と数百人、数千人の労務管理では、問題となる事柄も異なります。
お客様の発展を身近に感じながらサポートをさせて頂く為には、起業したばかりの方ともお付き合いがある税理士事務所で仕事をすることだと思っていたところ、縁があって松本グループの労務部門として仕事をさせていただくことになりました。

Q.この仕事のやりがいと喜びは?

『ありがとう』をいただく為に

社会保険労務士の仕事は、お客様の「人」に関すること全てに対し、お客様に寄り添って一緒に考え、プロとしてのアドバイスをさせていただく事だと思っています。
経営者の方々は、従業員に相談できない諸々の問題を抱え、解決していかなければならない場面が沢山あります。
そんな時、人に関する問題であれば、とりあえず相談してみよう、と思ってもらえる存在でありたいと思います。
諸々の問題を乗り越え、お客様の会社が成長されていくのを傍で見させていただけるのはとても嬉しいことです。

Q.入社一年目はどんな感じでしたか?

無我夢中、仲間に「感謝」の1年

入社した時、労務部門には1名しかいませんでしたので、仕事の段取りを考えて、いかに効率化していくかを毎日考えていました。
労務の仕事は、労働保険・社会保険の手続きや給与計算、就業規則の作成など、沢山の細かな作業があり、間違えることが許されないものばかりです。
作業の効率化とお客様にご説明する為の資料や販促物の作成、労務部門の人材を採用して育てることに追われる日々で、あっという間の1年でした。
1人で悪戦苦闘している時、税務部門の方に沢山手伝っていただきました。
今、社労士法人松本としてお客様のサポートができているのは、松本グループの仲間達のサポートのお陰だと思っています。

Q.これからどんなビジョンを持っていますか??

企業は「人」なり。人を育てる!

労務管理は、企業が成長する上でとても大切なことです。
従業員が安心して働ける環境を整備し、会社が成長していくためのサポートをさせていただくのが私たちの仕事です。
お客様の成長に合わせた労務管理のご提案ができるよう、お客様に信頼して仕事を任せていただけるような人材を育て、どの支店にも労務のサポートができる人材を配置できるようにしていきたいと思っています。

松本グループについては、20代30代の若い社員が多く在籍していますので、結婚、出産、子育てが安心してできる環境を作って行きたいと考えています。
また、子供が小さくてフルタイムで仕事をすることが難しい方にも、今までの経験をいかしていただき、一緒に仕事ができる環境を提供できるようにしていきたいと思っています。

MESSAGE

就職活動中のみんなに
メッセージ

社会保険労務士は、「人」に関する全てのことに関わった仕事をします。
会社に入ったら、雇用保険に加入します。
雇用保険に加入することで、どんな時にどんなサポートが受けられるでしょうか。
病気をした時に使うのが健康保険です。
健康保険ではどんなサポートが受けられるでしょうか。
私たちは、入社退職時の手続きや結婚、出産、介護などに伴う諸々の手続きについて、お客様の話を聞きながらサポートをしていきます。
会社のルールブックである就業規則の作成も社会保険労務士の仕事です。
私たちは、お客様が困った時、まず顔を浮かべていただける存在になりたいと思っています。
「人」に関する仕事は、大変なことも多々ありますが、とても遣り甲斐のある仕事です。

・未経験の方に
会社の成長に欠かせない「人」に関するサポートは、人でなければできない仕事が沢山あります。経営者と一緒に考え、プロとしてサポートをしていきたい方、一緒に働いてみませんか?

・経験者の方へ
社労士法人松本は、毎年成長を続けています。毎年新しいことにチャレンジし、お客様の成長のサポートをさせていただくことが私たちの喜びでもあります。是非、今までの経験を活かして、一緒に次のステージを目指しましょう。

もっと見る閉じる

社会保険労務士・労務スタッフ

新宿 スタッフ
片岡 亜理沙
Arisa Kataoka

自身のキャッチフレーズ

負けず嫌い

Q.税理士法人松本を選んだきっかけは?

前職の経験を活かしたい

約2年前、広島から千葉へ引っ越してきました。
もともと人事部で働いており、顧問の社労士の先生とかかわることが多い立場にいました。
その中で、労務問題に迅速に対応している姿や社会保険の手続きに触れることにより、社会保険労務士という仕事に興味を持ちました。
社労士事務所を中心に再就職活動をする中で、代表の圧倒的なオーラと【より多くの「笑顔」と「ありがとう」をいただき続けるために】という経営理念に惹かれ、入社を決意しました。
また、壁に飾られている集合写真にも、所内の雰囲気のよさが表れており、安心したのを覚えています。

Q.この仕事のやりがいと喜びは?

お客様の声が直に聞こえること

前職では、内勤であったためお客様とお話しする機会がなく、お客様の想いを直に感じることができませんでした。
入社してまだまだ、お客様の件数は少ないですが、いろんなお客様の『声』が聞こえることは、本当に自分の成長に繋がっていると思います。
昨年、助成金の申請をした際、行政から指導された案件がありました。
解決策を上司と相談し提案したり、賃金の支払い方法を検討したり、お客様と試行錯誤しました。
一人ではなかなか答えがでず、悔しい思いもしましたが、先日無事受給となり、お客様から「ありがとう。」と言っていただき、本当に嬉しかったです。

Q.入社一年目はどんな感じでしたか?

職場の温かさを感じた一年でした

社会保険の知識も未熟で、実務を経験値が高いわけではなかったので、本当に毎日覚えることに一生懸命でした。
でも、興味を持って入社した仕事でもあったので、業務(手続き)を任せられるようになったとき、一人で完遂したとき、初めてお客様を任せられたとき…本当に毎日が楽しかったのを覚えています。
一年間楽しく仕事に取り組めたのは、上司や先輩が温かく指導やフォローしてくださったからだと思います。本当に、感謝しかありません。

Q.これからどんなビジョンを持っていますか?

理想は高く!

まだまだ、上司や先輩にフォローしていただくことが多く、反省する毎日です。
対人である労務管理では、相談に決まった内容はありません。
そのイレギュラーなことに対応するには、自分が経験を積み、勉強し、成長する必要があります。
上司や先輩がどう対応されているのか、自分になにが足りなかったのか考えるように心がけ、次こそは自分で対応できるようにと、日々奮闘しております。
お客様に自信を持って、担当は「片岡さん」と言っていただけるように、また所内でも「片岡さんでよかった」と思っていただけるように、成長していきたいです。

MESSAGE

就職活動中のみんなに
メッセージ

私は、働く上で重要視していることの一つに「職場環境」があります。
この、事務所はやりたいという気持ちがあれば、活躍するチャンスを与えてくれる職場です。
また、上司も先輩方も優しく(間違っているときは厳しく!)とても仕事のしやすい環境です。
また、代表との距離も近く、風通しの良い社風でもあります。
この環境に甘えることなく、『情熱家であれ!』という経営理念の下に、熱く働きたい方はぜひ一緒に働きましょう!!ご応募お待ちしております。

もっと見る閉じる
新宿 スタッフ
菊川 結加
Arisa Kataoka

自身のキャッチフレーズ

笑顔

Q.税理士法人松本を選んだきっかけは?

ホームページがきっかけです

就職活動中、様々な会社を調べている中で、ホームページに強く魅力を感じたことがきっかけになったと思います。
従業員の紹介やお客様のコメント、社員旅行の動画など盛りだくさんで、楽しくて何時間も見てしまいました。
その中で、楽しい雰囲気だけではなく、仕事に対する熱意も強く感じられました。
未経験ということで不安も少しありましたが、面接時の事務所や対応してくれた人の雰囲気に、ここで働きたい!と改めて強く思いました。

Q.この仕事のやりがいと喜びは?

来客対応時の会話がとても楽しいです

まだ、お客様と直接仕事の対応をする機会はないのですが、来客対応で少しですがお話させてもらう時間がとても楽しく感じます。
これから直接対応できるようになれば、もっとやりがいや喜びが出てくると感じ、とてもわくわくしています。
また、今は一つ一つ、新しいことができるようになることがとても嬉しいです。
お客様によってこれまでの背景や現在の状況があり、それを考慮しながら一緒に改善に取り組んでいく、先輩方の姿にあこがれています。

Q.入社一年目はどんな感じでしたか?

まだ戸惑いもありますが、積極的に取り組む姿勢を大切にしたいです

現在、未経験にて入社して数ヶ月たったところです。
まだまだ分からないこともたくさんありますが、すごく丁寧に指導していただいて、できることが増えていく喜びを感じています。
多くのクライアント様の労務に関する手続きに携わるため、間違いが許されない作業も多く、細心の注意を払っています。
緊張する場面もありますが、その分やりがいも多くあると思います。
また、これからお客様と関わる機会が増えることをとても楽しみにしています。

Q.これからどんなビジョンを持っていますか?

家庭も仕事も全力で頑張りたいです

就職活動中に意識していたことは、今後、結婚や出産等、ライフスタイルの変化があっても長く働いていける力を身につけたいということでした。
その中で、この社会保険労務士という仕事に出会えたことに感謝しています。
社会保険労務士というと、少し堅いイメージもありますが、ここで働いている方は皆さん明るく、楽しい方たちばかりです。
しっかりとした知識を持つことはもちろんですが、信頼関係を築くことはより難しく、大切なことだと感じます。
お客様と関わること自体がこれからの、まだまだ新米ではありますが、何でも相談したいと思っていただける社労士になりたいと思っています。

MESSAGE

就職活動中のみんなに
メッセージ

私は未経験でこの業界に入り、もちろん戸惑うこともありますが、とても楽しくやりがいを感じています。労務の仕事は目立つ仕事ではないかもしれませんが、働く人を守り、また人と社会を繋ぐ大切な仕事だと改めて実感しました。
社内での行事はたくさんあり、仕事と遊びのメリハリがしっかりある環境です。
頑張りをしっかり評価してもらえる環境の中で、本気になって仕事することは自分の成長に繋がっていることを実感できます。
未経験で興味はあるけど不安…という方でも、ぜひ思い切って一歩を踏み出してみてください!お待ちしています!

もっと見る閉じる
新宿 社会保険労務士
佐野 美紀
Miki Sano

自身のキャッチフレーズ

全力投球!

Q.税理士法人松本を選んだきっかけは?

情熱家であれ!

転職活動をしていた際、いろいろな会計事務所や社会保険労務士法人のホームページを見ていました。
税理士法人松本のホームページにたどりついたとき、企業理念である、情熱家であれ!より多くの「笑顔」と「ありがとう」をいただき続けるために。が目に飛び込んできて、ここだ!と思い、すぐに求人サイトの「応募する」ボタンを押しました。
成功の為の5つのこだわりにも共感できるものがたくさんあって。
新しい仕事をはじめるならここがいい!なんとか入社したい!と強く思いました。

Q.この仕事のやりがいと喜びは?

お客様の笑顔

法律にかかわるお仕事なので、とても責任のある仕事であり、常にプレッシャーを感じているので正直疲れてしまうこともありますが、お客様から笑顔と感謝のお言葉をいただけると、疲れなんていっぺんに吹き飛んでしまい、また頑張ろう!と思えます。
それと、税理士法人松本は、チャンスを与えてくれる会社だと思います。
チャンスをつかめるかつかめないかは自分次第だとも思います。
幸運の女神は足が速いので、向かってくる前髪つかむくらいのいきおいでやっています!

Q.入社一年目はどんな感じでしたか?

疾風怒濤

これまでは働く側としてはほとんど縁のない世界だったので、業界に慣れる、仕事の流れをつかむということで精一杯でした。
この歳になってもはじめてのことが多く、壁にぶつかってばかりでしたが、税務、労務の部門は関係なく、困っているときはまわりの方によく助けていただきました。
年下の先輩が多いのですが(笑)、皆さん経験、知識が豊富で頼りがいがあって、本当に助かりました。
お客様から信頼をいただいているのも納得でした。

Q.これからどんなビジョンを持っていますか??

お客様の一番に

もっともっと多くの経験をし、知識を蓄え、困っている人に手を差し伸べて助けられる人になりたいと思っています。
前項で書きましたが、困ったとき、先輩方によく助けていただきましたが、知識や経験があるからこそ助けられる。それがないと、手を差し伸べることはできても、助けるということができない。
気持ちばかりが空回りしてしまうんだなと思いました。
お客様が困ったとき、誰に相談していいかわからないなんてときに、一番に相談してもらえるようになりたいです。

MESSAGE

就職活動中のみんなに
メッセージ

何事も、あきらめたらそこで終わりです。
可能性を信じて、自分をあきらめないで頑張ってください。
つらいことがあっても、これは神様が私にくれた試練。
神様は乗り越えられない試練は与えない(はず!)と思って、一つ一つ乗り越えていってほしいです。
努力と根性はいつか実を結びます。
道は自分で切り開くものだと思いますが、税理士法人松本には、そうやって頑張る人を応援してくれる仲間がたくさんいます。一緒に頑張りましょう!!

もっと見る閉じる

お問合せはこちら

お問い合わせは、電話もしくはフォームからお問い合わせください。
フォームからお問い合わせいただいた場合、原則として翌営業日までにEメールまたはお電話でご連絡いたします。