ENTRY

インタビューINTERVIEW

オフィス責任者対談

こんなスタッフと働きたい

  • 森 賢治

    大阪オフィス責任者

    自身のキャッチフレーズ

    とにかく面白くなんでも面白く

  • 西岡 靖

    渋谷オフィス責任者

    自身のキャッチフレーズ

    一心不乱

  • 西山 亮

    新宿オフィス責任者

    自身のキャッチフレーズ

    なんでも知りたい

本日はお時間いただきありがとうございます。
税理士事務所で働きたい方はどんな考え方をしている人たちと働きたいか気になると思います。
そこで、本日は各オフィスを束ねる責任者の方にお集まりいただきました。
簡単に自己紹介をお願いします。
まずは、新規開設予定渋谷オフィスの責任者となる西岡さんからお願いします。

西岡

西岡靖です。今年37歳になります。
税理士法人松本に入社して10月で10年目を迎えます。
事務所の歴史とともに働いてきました。
現在は、新宿オフィスの責任者を務めておりますが2021年5月オープン予定の渋谷オフィスの責任者に抜擢されました。

さて、西岡さん、新規オープンとなる渋谷オフィスですが、どんなオフィスにしていきたいですか?

西岡

「士気が高く活気溢れる事務所」にしたいです。

具体的にはどんな内容になりますか?

西岡

税理士法人松本は仕事を通じて、人としての成長もできる環境です。どのオフィスもカラーがあり、企業理念・5つのこだわりを体現しています。
渋谷オフィスもこれまでと同様に、企業理念・5つのこだわりを体現できる事務所にしていきます。
感謝の言葉が飛び交い、スタッフ同士が助け合う文化を形成しながら、お客様に対して情熱を持って対応できるオフィスを目指していきます。

それでは、西岡さんがどんな人と働きたいか、求める人物像を教えてください。

西岡

私が求める人物像は「覚悟のある人」「あきらめない人」です。
「覚悟のある人」「あきらめない人」とは、困難に立ち向かう勇気を持った人です。
仕事をしていると、困難なことに出会うこともたくさんあります。
困難に向き合うことは、口では簡単に言えますが、中々難しいものです。
当社の5つのこだわりの中に「行動したら目標達成まで簡単に諦めるな。諦めた時点で失敗が決まる」というものがあります。
私も仕事をする上で、逃げ出したくなるような気持ちにもなったことがありますが、このこだわりを通じて困難なことも解消できました。
諦めないで挑戦し続ければ解消できないことはありません。
私がどのようにして困難に立ち向かえたのかを一緒に働いてくれる人にも伝えていきたいです。

西岡さん、渋谷オフィスに採用された方をどんな人に育てていきたいですか。

西岡

「人を束ねられる人を育てる」が最終目標です。
プレイヤーとして優秀なだけでは限界を迎えてしまいます。
税務や財務の知識がいくらあっても、税理士はあくまでサービス業。人間を相手にする商売です。
私が事務所にいた10年の歴史の中でも、そういう人を見てきました。
今、事務所だけでなく、世間からも求められている力は「人間力」です。
仕事はもちろんのこと、人想いの人で溢れている事務所にしたいです。

西岡さんから見た税理士法人松本の良さは何ですか?

西岡

業界未経験の方も積極的に採用していることが挙げられます。
未経験の方でも、1~2年で一人前として活躍している先輩たちが何人もいます。
業務内容は積極性に応じて割り振られるので、他の事務所よりも成長スピードは早いのではないかと感じています。

ありがとうございます。
最後に西岡さんの夢を教えてください。

西岡

私と一緒に働いてくれた人たちが、皆幸せになってくれることが私の夢です。
分かりやすい形を1つ挙げるとすれば、人の幸せを願える人がオフィス責任者や重役についてくれることだと考えています。
そのために、私も人と向き合いながら日々努力と研鑽を続けています。

西岡さん、ありがとうございました。
それでは次に、新宿オフィスの責任者に就任予定の西山さんにお話をお伺いしていきます。
まず、西山さんの自己紹介を簡単にお願いします。

西山

西山亮です。今年で39歳になります。
税理士法人松本に入社して4年目ですが40歳を目前にしてオフィス責任者というポジションに就任させていただいたことに深く感謝しております。

新宿オフィスの4代目責任者となりますが、新たな新宿オフィスはどのようなオフィスにしたいですか。

西山

「明るく元気で積極的」なオフィスにしたいです。
これまでの歴任した責任者が残してきた良い部分を継承しながら、さらに成長発展を遂げていきたいと考えています。
責任者が変わることで、新たな風を新宿オフィスに巻き起こしたいです。
これまでのカラーをさらに濃くさせつつ、もっと大きく成長拡大を目指していきたいです。

西山さんはどんな人と働きたいか、求める人物像を教えてください。

西山

私は会計業界経験が15年目となり、経験年数以上のパフォーマンスを出すために大事にしていることがあります。
それは「謙虚さ」「研鑽を怠らないこと」「ポジティブに物事を捉えること」「どんな仕事でも楽しさを見つけること」です。
私が大事にしている取り組みを理解してもらえる方と一緒に働きたいです。

西山さん、新宿オフィスに採用された方をどんな人に育てていきたいですか。

西山

「次世代のリーダー」を育てたいです。
「人を束ねられる人」「組織を作ってくれる人」「税理士法人松本の考え方を浸透させてくれる人」に育てていきたいです。
税理士法人と言われると、税務や財務だけの力があればよいと思われがちですが、1人でできることは限られています。
お客様の様々なニーズに応えるためには組織力がないといけません。
組織を作ると言っても機械を作るわけではないので、人と人とが真の理解をしあえる関係の上に組織は成り立つと考えています。
人と向き合い、人のためのことを考えられる人に育てていきたいです。

西山さんから見た税理士法人松本の良さは何ですか?

西山

昇級スピードの早さには驚かされました。
昔いた事務所では12年いても年収で120万円程度しか上がりませんでした。
どれだけ頑張っても、評価されない環境はとても苦しかったです。
その点、税理士法人松本は等級制度という明確な数値設定と行動目標が示されていたので、追いかける目標が明確でした。
きつい時でも頑張れた理由のひとつです。

ありがとうございます。
西山さんの野望を教えてください。

西山

私は東京に出てきたときに、どこまで都会で自分の力が通用するかということを考えていました。
この想いは今も変わらないでいます。
税理士法人松本での仕事を通じて、自分がどこまで行けるのかの問いに毎日挑み続けています。

西山さん、ありがとうございました。
最後に、当社へ応募を検討されている方に一言ずつメッセージをお願いします。

西岡

「応募を迷っているのであればまず応募です。行動しないことには将来は拓けません。」

西山

「未経験だからといって躊躇するのはもったいないです。これだと思ったらすぐに税理士法人松本の門を叩いてみてください。」

本日はお二人ともお忙しい中ありがとうございました。

募集職種RECRUIT

税理士法人松本は、どんな状況の中でも、活路を見出す情熱家を求めています。
応募したい職種を一つ選択し、エントリーにお進みください。
あなたのチャレンジ、お待ちしています。

PAGETOP