ENTRY

インタビューINTERVIEW

  • TOP
  • インタビュー
  • 会計事務所未経験入社から1年を超えて感じること、これからやりたいこと
入社1年後スタッフ対談

会計事務所未経験入社から1年を超えて感じること、これからやりたいこと

  • 佐藤 眞

    新宿オフィススタッフ

    自身のキャッチフレーズ

  • 榊 真里奈

    新宿オフィススタッフ

    自身のキャッチフレーズ

吉岡

本日はリクルートのインタビューにご協力いただきありがとうございます。

佐藤

本日はよろしくお願いします!

こちらこそよろしくお願いします!

吉岡

入社1年経過しましたが、現在の心境はいかがですか?

佐藤

1か月1か月があっという間でした。現在は2回目の確定申告が終わってホッとしていいます(笑)

私も本当に濃い1年だったなと実感しています。現在はお客様の担当も増えて、より責任感を感じています。

吉岡

入社した時と、1年経過して感じる会社の雰囲気や環境はどうですか?

佐藤

入社前は、会計事務所イコール堅いイメージだったのですが、うちはオフィスごとにカラーがあって、新宿オフィスは本当にアットホームなオフィスだなと感じています。

そうですね、会計事務所は初めてで入社前は本当に不安でいっぱいでした。
入社後は、皆さん本当に温かくて素敵な人に囲まれてお仕事させていただいているなと感じています。

吉岡

いいギャップだったようで良かったです。コロナ禍で、税理士業界に対する将来性への不安などは感じましたか?

佐藤

正直感じていないです。お客様に求められるニーズは時代とともに変わっていくと思います。
入力業務などはAIに置き換わっていくと思いますが、どの業界でも対人スキルが必要になってくることは変わらないと思います。

吉岡

そうですね。榊さんはどうですか?

コロナ禍ですが、経営報告会などでしっかり売上が伸びていることや利益も確保できていることを聞いており、不安は感じておりません。

吉岡

実際に未経験からスタートして、この1年の間に企業の月次→決算→年末調整→確定申告を経験しましたが、仕事内容はどう感じていますか?

佐藤

「会計事務所の1年間とは?」を1年目は掴むことが出来たかなと思います。
決算も上司にチェックしてもらうために、事前の自己チェックまで出来るようになっているかなと思います。

私は最初、コピーの取り方も電話の取り方もわからないところからスタートしたので、自分自身がだいぶ成長したなと思います。
私が成長出来たのは、皆さんからたくさんのフォローをいただいたおかげで、現在は、見込みのお客様対応を1人で出来るようになってきています。
まだまだ不安はありますが、皆さんが支えてくださるので、これからも頑張りたいなと思います。

吉岡

2人ともすごい成長ですね!
会計事務所を1年経験して、1年前の自分と現在の自分でモチベーションは何か変わりましたか?

佐藤

僕は単純にこの仕事が好きになりましたね。現在の仕事と比較する前職の仕事があるからなんだと思いますが、社会人だから仕方なく仕事をやって1年を過ごしていた時とは違って、仕事が出来る出来ないはおいといて、この仕事にやりがいを感じています。
1年前は仕事にやりがいなんて感じるのかなと思っていたんです。
でも、税理士法人松本に来て、社会人として自分自身の考え方が変わったというか、前向きに物事を捉えられるようになったというか。

そうですね、私は人間的に成長出来たかなと思っています。
もともと会計の勉強は机に向かってずっとしていたのですが、税理士法人松本に入社してから、人と向き合うことが多くなり、コミュニケーションをとることの楽しさも知り、難しさも知りました。

吉岡

そうですね、相手のニーズを汲み取ることって難しいよね。
私から見た榊さんは、1年前と比べてお姉さんになったなという印象です。
入社した時はお嬢様みたいな感じでフワっとしていたんだけど、今は後輩に教えている姿も榊先輩っていうかんじでとっても頼もしい存在です。

え~、すごく嬉しいです!

吉岡

同時期に入社した佐藤さんから見て、現在の榊さんはどんなふうに見えていますか?

佐藤

そうですね、僕も吉岡さんと同じ印象でフワフワしていて、大丈夫かな?って思っていたのが第一印象です(笑)

そうだったんですね~。

佐藤

ただ一緒に働いていくなかで、根性あるなというかメンタル強いな~と思いました。
現在はキャリアウーマンみたいなかんじでかっこいいなと思っています。

吉岡

榊さんからみた佐藤さんはどうですか?

入社当時から明るくてハキハキしていて頼もしかったんですけど、1年過ぎて、より頼もしい存在になっているなと感じます。
この前も1人でお客様との打合せに出ることになって、「すごいな~」「かっこいいな~」と思いました。これからも、持ち前の明るさとコミュ力の高さで、私たちみんなを引っ張っていってほしいなと思いますね。

吉岡

すごい!めちゃくちゃ褒められてますね(笑)

佐藤

ありがとうございます(笑)

吉岡

ここまで成長してきた2人ですが、1年という時間のなかで辛かったことはあると思います。どのようにして乗り越えてきましたか?

佐藤

この仕事をしたい!と思った時を思い出していますね(笑)
あとは、自分がわからないことがあるから辛いんだなとか、辛いと思う原因を考えるようにして、その原因を解決するようにしていますね。

吉岡

前向きな考え方ですね!榊さんはどうですか?

私の直属の上司が篠原さんなんですけど、辛い時は率直に辛いって言いますね(笑)
あとは、周りが同年代の子が多いので、感覚が近く同じ気持ちを共有できるというか、わからないところも一緒に勉強しようとなったりすることで乗り越えることが出来ています。周りの方に本当に支えられています。

吉岡

同年代が多い環境だと、気持ちが共有できたりしていいですよね。
現在はインターン生や新しい社員が入社してきて、後輩がたくさんいますが、そういった環境はどうですか?

佐藤

そうですね、入社してそんなに経過していないのですが、インターン生も新しい社員も入ってきますね。
旧新宿オフィスは、渋谷オフィスが出来たときにスタッフが半分に分かれて、新しい新宿オフィスに移転したので、現在の新宿オフィスメンバーで数えると、もう自分は上から数えたほうが早いポジションになっていて、いい意味でプレッシャーを与えてもらえる環境にあるなと思います。
特にインターン生は、勉強の仕方を知っている優秀な子たちが多いので、自分自身も学ぶことが多いです。自分が疑問に思わなかったことを質問されることもあって、それを伝えることで自分の学びにもなって自分の成長にもつながっています。

吉岡

いい成長になっているんですね。今月も入社がありましたが、榊さんはどうですか?

そうですね、人がどんどん入社してくるので、最初は戸惑いが多かったです。
でも、私が教えられることは私が教えていこう!と思うようになり、気合が入るのと同時に自分も追い越されないようにしようという気持ちも強くなっていますね。

吉岡

お互いを高め合いながら成長していきたいですね。
2人はこれからのキャリアステップについてどう考えていますか?

佐藤

うちは自分で申請をして、等級を上げていくスタイルなので、僕は人に影響を与える人になりたいなと思っています。
これから昇級してオフィス責任者になっていきたいとは思っているのですが、実際にはまだ拠点の一番上にいるオフィス責任者のイメージが掴めてはいないです(笑)まだ自分自身の成長が追いついていない部分があると思うので、少しずつステップを踏んで、オフィス責任者のイメージをもっと具体的にしていきたいなと思っています。

ちょっとキャリアステップとは答えがずれてしまっているかもしれないんですけど…
私は、入社当時吉岡さんのことをすごくかっこいいなと思っていたんですよ。今も思っていますよ(笑)
自分の仕事もして、周りのことも明るくしてくれて、そういった女性になりたいなと思っています。

吉岡

目標にすることがあるといいですよね。
会社に対して「ここを改善してほしい」「こういうモノがほしい」など要望があれば教えていただけますか?

佐藤

改善は現在のところ特になくて、要望としては、もっと会社が大きくなったら社宅とかあるといいなと思います。
独身者だけじゃなく、家族も一緒に入れるような。

吉岡

あ~なるほどね~。

最近、近隣手当が上がったじゃないですか?新宿は家賃が高いので、それはとっても有難かったですね。

吉岡

会社のカルチャーや制度で他社にはない良いところはありますか?

佐藤

今回あった「先生のふるさと納税シェア」ですね。あと家族への「お歳暮」です。
今年はお米でした!これは、とっても有難かったですね。
自分の周りには、社会人3年目の友人が多くいるので、会うと転職の話になることが多いです。友人と集まると「転職して良かった?」と聞かれることが多く、自分は胸を張って転職して良かったと言ってますね。自分の会社を自慢出来ることがすごく嬉しいです。
あとは、コロナ禍で経験出来なかった社員旅行とか忘年会とかはこれから経験したいですね。

吉岡

そっか、ここ2~3年入社した子たちはまだ経験していないんですね。

佐藤

そうですね。行きたいです!あとは、手当が厚いなと思いますね。誕生日手当も勤続手当もありますし、資格手当も試験代+αになるくらいにしてくれているので助かっています。
昇級するとスーツ手当も利用出来るようになるので、自分で大きな買い物をしようと思った時に、背中を推してくれるかんじが本当に有難いですね。

吉岡

榊さんは何かありますか?

正直、佐藤さんに全部言われてしまいましたね(笑)

吉岡

そうですね(笑)うちのカルチャーとして大家族経営というものがあるので、人にフォーカスした手当がたくさんありますよね。
これから入ってくる方に現在のうちのやっておいたほうがいいことなどあれば教えていただけますか?

佐藤

エクセルですかね(笑)エクセルが思っていたより便利なものだったということもあります。
入社する前は入力作業がメインだろうなと思っていたので、エクセルでデータの取込みもできるし、少し工夫すれば何でも出来るというか。
あとは、YouTubeは本当に便利になっているので、税務の学習ツールとして活用したほうがいいと思います。僕も活用しています。

私自身もそうだったのですが、エクセルやパソコンのショートカット機能が使いこなせるとすごく便利だし、この人仕事できるなと思われますね(笑)

吉岡

そうですよね。お客様の前でもタイピングが早かったり、ショートカットを使って打合せが出来ると、仕事が出来る人みたいに映るよね。

そうですね。

佐藤

自分自身の見せ方も大事ですからね。

吉岡

今日は2人からたくさんお話が聞けてよかったです。
本日はリクルートインタビューにご協力いただきありがとうございました。

佐藤

こちらこそありがとうございました。楽しかったです。

こちらこそありがとうございました。

募集職種RECRUIT

税理士法人松本は、どんな状況の中でも、活路を見出す情熱家を求めています。
応募したい職種を一つ選択し、エントリーにお進みください。
あなたのチャレンジ、お待ちしています。

PAGETOP